離婚後

離婚後にできる生き方は1つ

2021-05-05

憂鬱な男性

こんにちは

離婚すると多くのものを失うことになります。

精神的ダメージが大きく、そこから回復するのも一苦労です。

そんなとき、どうやって生きていけばいいかについてまとめました。

離婚後にできる生き方は1つ

はっきり言って、離婚後の生活はとても辛いです。

離婚したという事実は残り続け、事実そのものを消すことはできません。

そして、離婚後にできる生き方はただ1つです。

それは、「今後の人生を納得して生きる」ということです。

納得が必要な理由

どうして納得が必要かというと、

離婚という事実は変えることができない

これから先も生きていかなければいけない

生きていくには生きづらさを乗り越えなければならない

これらの現実に向き合うことが、この先を生きる上でどうしても避けられないことだからです。

過去を憎んでも状況は悪化するだけ

例えば、

  • 自分のコンプレックス(能力、容姿、身体的特徴など)が大きくてなかなか前に進めない
  • 自分にないものばかり数えてしまう
  • 自分が失ったものばかり思い浮かべて悲しくなる

このような経験は誰にでもあります。

このとき、問題を何らかの形で解決しなければ、問題に苦しめられるだけになります。

この場合に考えうる解決策としては…

  • 力をつけて解決できるようになる
  • 違うことができるようになってその問題で苦しまなくて済むようになる
  • 「そもそも問題ではなかった」ということに気がつく

などになります。

それができれば、過去の困った問題で苦しむことは少なくなります。


離婚の苦しみも、これと同じです。

離婚した、ということは過去の事実です。

ここで、過去に起きた事実、過去が起因する苦しみだけに永遠にフォーカスし続けても、何も生まれません。

過去の出来事は起きてしまったことであり、過去のその時に戻って修正することはできません(仮に、それが原因となって失われたものがあったとしても)

つまり、過去を克服し、納得して生きていくことが大事なのです。

(こちらの記事もご覧ください)

上手くいかないと悲しいのは当然のこと

悲しい

とはいえ「辛いものは辛い!」ですよね…

確かに、離婚は精神的なダメージが大きいし、生活も困るので、正直大変なことばかり…

悲しいと思うのは当然です。

(私も離婚後2ヶ月間はショックが大きく、何も手につきませんでした)

ですが、そんな辛い気持ちのまま残りの人生を過ごすのはさらに辛いはずです。

50年もずっと苦しいと思い続けて生きていたら、それこそ地獄です。

上手くいかなければ、誰だって辛くて、悲しい。

確かに悲しいと思わない方がおかしいですが、ずっとそのままでいるともっと辛いことになります。

転んだら立ち上がるしかない

転んだら、立ち上がるしかありません。

大事なことは、そこから立ち上がることです。

転んだままでいたら、そこからずっと動くこともできません。

失敗は誰にでもあります。

失敗したら、失敗したことを何らかの形で克服するしかありません。

辛いのは確かですが、立ち上がって歩き出せば、転んだままでいるよりも違う世界が待っているかもしれません。

まとめ

過去は変えられません。

ですが、将来は変えることができます。

離婚によっていろんな苦しみを受けることは事実ですし、そこから抜け出すのはかなりの努力や時間が必要です。

大事なことは、過去を過去として受け止め、残りの人生を自分なりに納得して生きていくことです。

-離婚後
-,

© 2021 人生やり直しブログ Powered by AFFINGER5